COMPANY INFO

会社方針

当社は、ライフサイエンス産業及びヘルスケア産業において、創薬研究、iPS細胞研究、及び再生医療の発展に貢献し、日本の新産業の発展と QOL (Quality of Life) の向上に貢献し続けます。
また、半導体産業で培ったオートメーション技術(ハードウェア、ソフトウェア)をベースとして、創薬研究、iPS細胞研究、及び再生医療に向けて、他社より優れた自動細胞培養システム(アプリケーション)を他社よりも早く開発、あるいは提供することで、先駆者的なメーカーであり続けることを目標とします。

CEOメッセージ

ceo

当社はライフサイエンス産業における製造・研究現場での自動化装置やシステムの設計・開発・製作によって、現場の皆様が直面するさまざまな問題を解決に導きます。
知恵と機動力および技術で未来を切り拓く、いわばエキスパート集団です。
急激な変化の時代、淘汰の時代、常識が常識でなくなる時代に未来を感じ取り、常に自らの力をも乗り越えていく存在になりたい。何処の誰よりも優れた装置を作りたい。「技術の駆け込み寺」でありたい。という情熱を持って取り組んでおります。
これまで、多くのユーザーの皆様方のお声をお聞かせいただいてまいりました。 そのお声こそが、「”できません”とは答えたくない」というエネルギーの源です。
今後とも、ご指導とご支援を、よろしくお願いいたします。 代表取締役社長 山崎 幸登